[2019/12/2-2019/12/6]週のFXトレード戦略

FX

こんにちは、Purimaxです🐧

今回も週末ということで次週の展望について書いていきますね。

さっそく該当週のトレード戦略を見ていきましょう。

[2019/12/2-2019/12/6]週のトレード戦略

トレード戦略は管理人がメインで行っている通貨ペアに絞り書いていきますね。

まずはドルストレート(前ドル)からです。

ドルストレート(前ドル) のトレード戦略

今週のドルストレート(前ドルは)、3通貨についてまとめています。

USDJPY

日足チャートから確認していきましょう。

USDJPYの日足チャート

まずは環境認識をしていきましょう。

  • 週足:移動平均線(赤線)がゴールデンクロスしている、かつダウ理論的に上昇トレンド
  • 日足:移動平均線(紺線)がゴールデンクロスしそう、かつダウ理論的に上昇トレンド

これらのことより、USDJPYはロングで攻める方がトレードの勝率が高いということが分かりますね。

この場合のトレード戦略としては、日足の移動平均線(青線)に近い位置までの押し目を待ちロングするのが定石といえます。(緑線)

ただし、もし日足のトレンドライン(赤線)を割った場合はショート目線に変更していきたいですね。(青線)

USDCHF

日足チャートを見ていきましょう。

USDCHFの日足チャート

まずは環境認識をしていきましょう。

  • 週足:移動平均線(赤線)がゴールデンクロスしている、かつダウ理論的に上昇トレンド
  • 日足:移動平均線(紺線)がゴールデンクロスしそう、かつダウ理論的に上昇トレンド

こちらもUSDJPYと同じくロングで攻める方がトレード勝率が高いことがチャートから分かります。

この状況下でのトレード戦略としては、日足の移動平均線(青線)に近い位置までの押し目を待ちロングするのが定石といえます。(緑線)

この場合、日足の3波を狙えることより大きな上昇が期待できるのではないでしょうか。

ただし、こちらもUSDJPY同じですが、日足のトレンドライン(赤線)を割った場合はショート目線に変更です。(青線)

USDCAD

日足チャートから見ていきます。

USDCADの日足チャート

まずは環境認識をしていきましょう。

  • 週足:移動平均線(赤線)がゴールデンクロスしている、かつダウ理論的に上昇トレンド
  • 日足:移動平均線(青線)がデッドクロスしそう、かつ直近の日足の波が終了している

この事より、週足としてはロングめせんではあるものの来週はいったん下がる=逆張りのショートを狙う相場と考えています。(青線)

管理人はロングのイメージができていないため、ロングエントリーは控えようと考えています。

ドルストレート(後ドル) のトレード戦略

AUDUSD

AUDUSDの日足チャートです。

AUDUSDの日足チャート

先週と同様ですが、こちらのチャートでは週足レベルでダウ理論上下降トレンドであり日足チャネル内で動いていることが分かりますね。

管理人は日足下降トレンドの第3波と想定し(青線のように動くと考え)、現在週またぎでショートをエントリー中です。

このままショートを保有していくつもりですが、Fibo11.4(ピンク色)でトレンド転換し上昇トレンドになるようでしたらそこで利確をしていく予定です。(緑線)

EURUSD

EURUSDの日足チャートです。

EURUSDの日足チャート

大きな相場観としては、現在は週足レベルで大きな下降トレンドが年単位で続いていいる状況ではありますが、あることにより上昇トレンドへ転換してもおかしくない時期であることがいえます。

また日足チャートの相場観としては、下降トレンド→上昇トレンドへ転換していており、調整波(第2波)として現在はFibo23.6で下げ止まっていることが分かりますね。

さらに日足の移動平均線(紺線)がゴールデンクロスしそうな状況により日足の第3波へ転換する可能性もありますが(緑線のように動く)週足・月足・日足で下降トレンドのパーフェクトオーダ中であることより、来週以降もショート継続の方が(青線のように動く)強いのかなと考えています。

ロングの場合はトレンドライン(ピンク線)超え、ショートの場合はFibo23.6下抜けでエントリーするが良いのでは、思います。

GBPUSD

GBPUSDの日足チャートです。

GBPUSDの日足チャート

現在は日足の第2波(調整波)としてフラッグ(黒線)を形成し、さらにその上限を上抜けているのが分かります。

このことより、今週は少なくともFibo76.4までは上がると管理人は想定しており、4H足でロングエントリーをしていきたいと考えています。

ショートはあまり想定できないのでエントリーを控えようと考えています。

クロス円のトレード戦略

AUDJPY

AUDJPYの日足チャートです。

AUDJPYの日足チャート

AUDJPYの日足チャートを確認すると週足レベルで長期下降トレンド最中にいることが分かりますね。

日足レベルでは調整第2波が終了し、移動平均線(紺線)を越えられず日足トレンドラインをまさに割ろうとしているのでしょうか。

今週はいったん直近安値までは下がり、その後継続して下げていくのかあるいは直近安値で反転し上昇していくのか丁寧に確認してくのが良いと考えています。

EURJPY

EURJPYの日足チャートです。

EURUSDの日足チャート

こちらはEURUSDと同じく週足レベルでは長期下降トレンドではあるものの、反転して上昇トレンドへ転換してもおかしくない状況の位置なんですね。

直近の押し目のトレンドライン等(黒い線)も上抜けしてきてるのが分かります。

このような状況下ですと、今週は週初めに少し上がった後に移動平均線付近(紺線)に押し目を付け再度上昇していくのではないでしょうか

GBPJPY

GBPJPYの日足チャート

GBPJPYの日足チャート

こちらは週足レベルで上昇トレンドへ転換したのが分かりますね。

さらに週足の第2波が1か月程度のレンジ(黒線)になっており、先週末に上抜けしたのが分かります。

こちらもEURJPYと同じく週初めに少し上げ移動平均線(紺線)付近に押し目を付けた後再度上昇していくでしょう。

まとめ

トレードブログはいかがでしたでしょうか。

少しでも参考になりましたら幸いです。

それではまた次回😃

FXチャート分析
Twitterでは相場観・エントリーについてつぶやいています、フォローしてね♪
みんなで楽しいFX勉強会

コメント

タイトルとURLをコピーしました